本文へスキップ

秋田県湯沢市の社会保険労務士事務所

TEL.0183-52-5137
営業時間 平日9:00〜17:00

就業規則

就業規則の全面改訂

・かなり前に作成した就業規則なので、現在の法令に適合していない箇所が多い。
・就業規則の解釈について、従業員からの質問が絶えない。トラブルが多い。
・実態と就業規則が合っていない。
・条文や付属規程の追加が多いために、就業規則内での矛盾がでてきた。
・ネットでダウンロードしたテンプレートをそのまま使用している。
こういった場合には、現在の就業規則を参考にしつつも、トラブルを未然に防ぐことのできる就業規則に作り変えた方がよいでしょう。

就業規則の新規作成

・常時雇用する従業員の数が10人以上になりそうだ。
・新たに会社を設立する。
・新規事業のために新しい事業場(異業種部門)を設置する。
などの理由で就業規則の作成が必要となった場合には、私どもにお任せください。事業内容や就業実態などをお聞きして、適切な内容の就業規則を完全オーダーメイドで作成します。      

就業規則の部分変更

 労働法令は改正が頻繁になされており、それに伴い就業規則の部分変更も必要になることがあります。また、すでに法改正がなされているにもかかわらず、改正前の制度に基づく条文のままになっていることもよく見受けられます。そのような場合には、部分的な修正を行なう必要があります。

※ 部分変更業務は、就業規則全体又は他の条文との整合性がとれなくなる場合があります。その場合は、全面改訂業務での対応となります。


office info

渡辺和也
労務経営支援事務所

〒019-0205
秋田県湯沢市小野字東堺101-19-103
TEL.0183-52-5137
助成金・補助金のお問い合わせにつきましては、当事務所ではお受けできませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

→アクセス

業務対応エリア

秋田県全域
(「労務管理相談顧問」は横手市、湯沢市及び羽後町のみ)

 秋田県の最低賃金
716円